2017.01.25

有酸素運動

いきなりですが、有酸素運動すれば脂肪が燃える!!

と思ってませんか!?

 

 

有酸素運動には知られていないデメリットがあります。

実は、有酸素運動だけを毎日何時間も続けると、

UCP3という「痩せ遺伝子」が減っていくことが科学的に証明されています。

また、筋肉を削りエネルギーに変えるホルモン「コルチゾール」が出てしまう危険性もあるんです。

脂肪を燃やしてくれる焼却炉が筋肉であるから、運動してカロリーを消費しようにも消費できなくなってしまうのだ。

痩せるため、筋肉量を増やすことはダイエットの第一条件です。

体内カロリー消費の70%を占める基礎代謝量を上げるには筋肉量を上げるのが一番の近道!!

筋肉が増えれば、じっとしていたり寝ていたりの状態でも、多くのカロリーを消費し体脂肪を燃やす痩せ体質の身体になる。

有酸素運動だけでは逆に太りやすい身体作りをしてしまいます。

 

ZOOMER フィトネスジムでは

個々に合わせてトレーニングを行えるパーソナルトレーニングもあります。

お気軽にトレーナーにお尋ね下さい!!