2017.02.07

ダイエット 筋トレ

筋トレをする運動エネルギーで痩せるわけではありません。

人の一日の消費カロリーのうち運動で消費されるエネルギーはあまり大きな割合を占めておらず、圧倒的に割合の高いのが基礎代謝です。

基礎代謝とは、体温の維持や新陳代謝に使われるエネルギーで、筋肉量や筋密度が高い人ほど消費量は増加します。

筋トレを行うと、筋密度が向上し基礎代謝は上がります。更に、筋トレで筋肉痛になると、それを治すために新陳代謝に使われるエネルギーは増加します。

ダイエットの基本的な考えは、筋トレをして筋肉痛を起こし新陳代謝を高めるとともに、筋密度の高い身体を作り基礎代謝を上げて「太りにくく痩せやすい身体」を目指すことなのです。

ダイエットを決意して「ただ体重を減らす」ことを目標にすると、体重が減り始めると嬉しくなってどんどん食事制限をしてしまいがちです。

運動をせずに食事制限だけでダイエットをした場合、脂肪も落ちますが筋密度も低下します。筋密度が低下していくと「基礎代謝が低く太りやすく痩せにくい身体」になっていきます。

これが、食事制限ダイエットの大きな落とし穴・罠なのです。ダイエットを繰り返せば繰り返すほど筋密度は低下し、基礎代謝が低くなるので食事制限もどんどん厳しくなります。さらに無理をして食事制限を続けていけば、およそ健康的と言いがたい筋肉量になってしまい、「体重だけ軽いブヨブヨの身体」になってしまいます。

健康的に痩せるためには筋トレは必須となります!!

ZOOMER フィットネスジムでは2月中入会キャンペーンを行ってます!!

是非この機会にご来館下さい!!